SAKURA STについて

SAKURA STは清アート株式会社が開発した桜のスキンケアブランドで、高品質・安全・安心で効果的なものづくりのコンセプト一貫し、新世代のスキンケアを目指しています。

微信图片_20210507151710.png

狙うのは、

トラブルに

負けない美肌。

美を追求し続ける情熱から生まれた、アジア人肌向けの処方で開発されたSAKURA STの糖化ケアシリーズは、日本ならではの2種類の桜エキスを贅沢に配合し、糖化によるエイジングケアを実現します。現代社会に活躍している女性の肌の美しさを守ります。

000.jpg

人間の体を構成する成分と言えば、たんぱく質です。このたんぱく質が加齢や高血糖状態によって、糖質と結びつくことを糖化と言います。その結果AGEs(糖化最終産物)が生成し、体の老化を促進させてしまいます。私たちの皮膚にはコラーゲンやエラスチンといった皮膚の土台となり、ハリを保つたんぱく質があります。糖化が起きてしまうと、新しいコラーゲンやエラスチンが作りにくくなり、皮膚の土台の質が悪くなります。

糖化とは?

WechatIMG766666.jpeg
WechatIMG7666.jpeg

サトザクラ花

エキスによる

抗糖化。

日本の先端技術で抽出した三重県産のサトザクラ花エキスには、カフェオイルグルコースやケルセチングルコシドといった配糖体*1が含まれており、老化を促進させるAGEsの産生を抑えることが分かっています。また、コラーゲンやエラスチンの産生を助け、たるみやシワを改善する効果が期待できます。そのほか、桜の花エキスにはシミの原因となるチロシナーゼ*2の活性を抑える働きがあるため、美白効果も期待されています。

*1 配糖体とは、糖と様々な種類の成分が結合した有機化合物のことです。生物界に広く分布し、植物色素であるアントシアミンやフラボン類などがあげられます。

*2 チロシナーゼとは、アミノ酸であるチロシンを酸化して、メラニンをつくる酵素のことです。この酵素を阻害することにより、メラニンの生成をくい止め美白効果が働きます。

992B1654.JPG

ナノテクノロジーとはナノの大きさにおける最先端の科学技術です。ナノとは10億分の1メートルの単位のこと。SAKURA STは最先端技術ナノテクノロジーによって成分を微粒子化することで美肌作りに効果のあるスキンケアを作り出しました。肌表面には残らずサラサラの使い心地で、肌の真皮まで素早く浸透するので、お肌の中の水分をしっかり保ってくれます。

WechatIMG78.jpeg